7月12日「大人の休日倶楽部」:奥入瀬渓谷

「平成30年7月豪雨」
今回の豪雨の被害にあわれました皆様にお見舞い申しあげますとともに、犠牲になられた方々とご遺族の皆様にお悔やみを申しあげます。



6月29日(金曜日)の夜、帰宅して、翌日の出発準備をして就寝。
30日は午前と午後の一日仕事の日だった。f0396143_1712556.jpg朝、仕事に向かう途中で、昨夜、脱いだ服を洗濯機に入れたことを思い出した。
その服のポケットにはJRの切符を入れたままだった。
直ぐに電話で切符の室内干しを指示して仕事に、この間ずっと不安だったが結果はOK。
最寄りの駅で切符を通すと、何事もなかたようにキップ取り出し口に出てきた。

夕刻の新幹線で八戸へ行き、この日は夜の10時少し前にホテルへ。
翌朝、八戸駅から出る路線バスで奥入瀬渓谷に向かう。
バス停には先客一人、この方も奥入瀬を歩くという。
発車時間に近くなると、バスはほぼ満席になった。f0396143_17334384.jpg運転手さんの後ろに一人座っていると、地元の方が途中で降りるので、と言って横に座った。

路線バスと言っても「特急バス」のような運行、途中「道の駅」で休憩が入って、奥入瀬の入口に。
横に乗られた方、地元の方だといって奥入瀬渓谷や途中の町などを案内してくれた。

約一時間半で、奥入瀬渓谷の「石ヶ戸」に着き、ここから渓谷を歩いて十和田湖方面に向かった。
道は遊歩道のようになっていて歩きやすい。
静かに流れる場所、急流になって激しく水しぶきを上げる場所、途中には滝も何カ所かあった。
そこを撮影しながらのんびりとひとりで歩く。

4時間位歩いたころだろうか、さすがに少々疲れ撮る被写体も川ばかり。
バスの時間を見て、途中で十和田湖行のバスに乗って「十和田湖休屋」まで。

十和田湖、二度来た記憶はあるが、時期的なものだろうか、何とも静かだ。
ここで遅い昼食をとって、帰りの八戸行きのバスに。

この時も座席は運転手さんの後ろに座った。
同じコースを八戸へ戻る、行きに横に乗られた方、「帰りも乗ってる、そう思ってたよ」、と言って横に座った。
帰りは、あの「東日本大震災」の話しに。
神奈川で味わっている大地震、地元の方が経験した話はより震災の恐ろしさが伝わってきた。
往復、色々とお話をして下さった方には感謝したい、その方は社交ダンスの先生だという、スタイルは良かった。

八戸駅の建物内にあるレストランで夕食、予定していた「はやぶさ」で帰宅。
二回に分けて行った東北、一泊二日、と記したが、これは「一泊一日」を二回、そんな旅だった。
仕事を休まないで遊ぶ「大人の休日倶楽部」、また、どこかへ出掛けたいと思う。


今回の写真は、その奥入瀬渓谷を主にアップしたい。
(横画像画面クリックで拡大)

f0396143_1755586.jpg

f0396143_17554349.jpg

f0396143_17562461.jpg

f0396143_1758499.jpg

f0396143_1759715.jpg

f0396143_1759344.jpg

f0396143_17595725.jpg

・十和田湖から
f0396143_1865273.jpg

f0396143_187671.jpg

f0396143_1872872.jpg

[PR]
# by stein32 | 2018-07-12 18:24 | Comments(12)

7月5日  「大人の休日倶楽部」:遠野

梅雨が明けたかのような暑い日が続く6月28日。
午前中の仕事を終えて一旦帰宅。
用意していたバックを背負って最初の行先、北上駅に向かう。
f0396143_1530248.jpg東京駅発15:36 北上駅着18:33 やまびこ57号に乗車。
この日は北上駅前に看板を掲げるビジネスホテルに宿泊。
荷物を置いてから食事を、と思っていたが、何故か無料でカレーを提供しているとのこと。
ならば、と、カレーを食べてこの夜は終わり。
新幹線に乗って間もなく、あの崎陽軒の「シュウマイ弁当」を食べていた。

翌朝、6:29発の東北線で花巻駅へ。
ここで釜石線に乗り換えて遠野まで乗車。

遠野駅前にある観光案内所、オープンまで10分程待って自転車を借りた。
今回は初めて電動アシストの自転車に乗る。

何の準備もなく遠野に入ったので、係の方にお勧めコースを地図にマーキングしてもらって向かった。
電動自転車、本当に楽で気持ち良く走る。
三段のギヤ付き、道の程度に従って1・2・3を使い分けることで、本当にスイスイ走る。

目的地:遠野ふるさと村までは約10Km、国道を走るのだが自転車は歩道走行OKで安全。
ここは、あの「曲り屋」が何棟も保存されている。
周囲は田んぼや林があり静かで田舎を感じさせる場所、何とものどかで良かった。

「曲り屋」・・・建物をL字型にして、母屋と厩を一体にして作られている。
土間には大きなかまどがあり、馬の暖も考慮されている。
数棟の建物の中に入って撮影も楽しんだ。

「ふるさと村」を出て遠野方向に戻り、「福泉寺」というお寺に寄る。
ここは、新四国八十八ヶ所霊場と新西四国三十三番観音霊場とあるが、建物自体は新しい。
秋は紅葉が綺麗だろうと予感させる場所でもある。f0396143_15311116.jpgお寺を出て次に向かうのは「カッパ淵」、カッパが火災を消して守られたと言われるお寺:常堅寺へ。
この手前で、「カッパ捕獲許可書」を購入すると、カッパ淵でカッパ釣が出来る。
その淵へ行くと若い三人組がキュウリを餌に釣り糸を垂らしていた。
カッパ捕獲許可書は購入したが釣りは時間がなく止めた、きっと一日釣っていても釣果ゼロだろう。

その後、伝承園などを覘いて遠野駅まで戻った。

自転車にはいつ乗ったのか思い出せないほど昔の話し。
電動は本当に楽だったが、お尻の痛さはしばらく残った。
遠野で出会った方、普通の自転車を借りたため、途中で投げ出したくなったとのこと。
これから遠野を計画され、自転車で廻られるのでしたら、必ず電動自転車を、僅か+300円。

この日は予定を早めて新花巻から仙台に、仙台から「はやぶさ」で自宅に戻った。


この日の写真は遠野から

・遠野駅
f0396143_1537213.jpg

・遠野ふるさと村から「曲り屋」を主に
f0396143_15334330.jpg

f0396143_16252567.jpg

f0396143_16281111.jpg

f0396143_15392754.jpg

f0396143_16241081.jpg

 襖を外すと36畳に(キャップレンズで撮影)
f0396143_15443914.jpg

f0396143_15455510.jpg

・福泉寺
f0396143_1547433.jpg

 五重塔
f0396143_15482735.jpg

 カッパ淵で
f0396143_155118100.jpg

f0396143_164860.jpg

・田んぼのある風景
f0396143_1553565.jpg

f0396143_1554742.jpg

[PR]
# by stein32 | 2018-07-05 16:28 | Comments(14)

7月3日  JR東日本「大人の休日倶楽部」-1

関東地方は、今、梅雨明けして毎日が本当に暑い。

その梅雨明け前に、夏の(?)JR東日本の「大人の休日倶楽部」が始まった。
今回は出掛ける予定はなかったのだが、駅で見るポスターにまたも負けてしまった。
15000円で4日間、東日本管内の全ての列車に乗れるのだ。

ただ、4日間がネックになる。
どうしても仕事を一日休まなければならない。
古い人間、休むことに多少の罪悪感があるのだ、たとえ、アルバイトであっても。
そのようなことを考えていた時に名案が浮かんだ。
仕事を休まずに旅をすれば良い、と、思い当ったのだ。

以下は、実際に行動したコースとなる。

・6月28日(木曜日) 午前中仕事     午後:東北新幹線 東京駅―北上駅  ビジネスホテル泊
・   29日(金曜日)    ―       岩手県 遠野周辺観光  夕刻:新幹線で帰宅  自宅泊
・   30日(土曜日) 一日仕事      夕刻:東北新幹線 東京駅―八戸   ビジネスホテル泊
・7月  1日(日曜日)    ―       青森県 奥入瀬渓谷を歩く 夕刻:新幹線で帰宅

これで仕事を休まずに一泊二日の小旅行を二回出来たのだ。

二往復すると、新幹線だけで約6万円かかるところが、乗り放題で僅か15000円。
鉄道に乗ることが好きな人にとってはJR東日本最高のプレゼントだと思っている。
素直に利用させて頂いた。

次回に最初に行った遠野について書いてみたい。

今日の写真は新幹線から

・東京駅から
  今回初めて見た、待ち合わせ場所「銀の鈴」
f0396143_2165226.jpg

 影
f0396143_2171318.jpg

 E5系 E2系  N700系(JR]東海)
f0396143_21131985.jpg

[PR]
# by stein32 | 2018-07-03 21:24

6月27日  サテライト・スタジオ

このブログでも時々アップしているシンガーソングライター:安藤みゆきさんを今回も記したい。
今日は「かわさきFM」サテライトスタジオでの生出演。f0396143_21455087.jpg
少し遅れて着いたが、スタジオでゲストと一緒に出演中。
スタジオの中から両手で「いらっしゃい!」の挨拶をされた。
「答えはひとつ」の歌が好きになり、この笑顔に魅せられる。
今日もまた来てしまった。

家族・友人からは「その年で追っかけ」と言われるが、言わせておこう。
野球好きだった少年時代、巨人軍の練習場のある多摩川に何度も通った。
選手のサインをねだったり、話しが出来てわくわくしたり・・・これも追っかけの部類だろう。
そう、それ以来の追っかけかも知れない、これもまた楽しい。
また、サテライトスタジオに行こう。

今日はゲストとして「ケーナ美月さん」、帰宅後、プロフィールを見ると、竪琴奏者でありシンガーソングライターとのこと。
他に「会津日本酒指南役」とも記載されている。
可愛い女性、こちらの方も今後の活躍を見ていたい。
下戸の私、酒の話しにはついていかれないだろうが。

30分の放送が本当に短く感じた時間だった。



今日は、スタジオ内の写真を撮らせて頂いたがガラス越し(右上)
外で撮った一枚をアップしておこう。

そして、数日前の裏の公園散歩からの写真を合わせてアップ。


・サテライト・スタジオ前で、安藤みゆきさんとケーナ美月さん
 ありがとうございます、アップさせて頂きました。
f0396143_2243054.jpg


雨上りの裏の公園から
・ハンゲショウ
f0396143_2255284.jpg

f0396143_226310.jpg

・勿忘草
f0396143_2271181.jpg

・サルの腰掛(?)
f0396143_2282596.jpg

[PR]
# by stein32 | 2018-06-27 22:36 | Comments(12)

6月15日  アジサイ2

次の日曜日はこのお寺で恒例のアジサイ祭が行われる。

今年も写真展示があるので、昨年から今年にかけて撮った地元の写真から提出することにした。
サイズはフィルム時代の「ワイド四切」、A4より大きくA3より小さいサイズ。

本来、明日の午後にお寺に持って行くことになっているが、アルバイトで行かれない。
今日、雨が降っていたが地元の会館に届けた。
その足で今日もアジサイ寺に寄って、雨の中、花を見ながら撮影を楽しんできた。

また、アジサイの写真だが、何枚かアップしておきたい。
横画面は画面クリックで大きい少しサイズになります。

f0396143_20451068.jpg

f0396143_2046719.jpg

f0396143_20494028.jpg

f0396143_20473533.jpg

f0396143_20465761.jpg

f0396143_2055228.jpg

[PR]
# by stein32 | 2018-06-15 20:55


リタイアしてから写真を撮るようになりました。散歩に旅行に私の相棒になってるカメラで撮った写真を添付します。


by stein32

画像一覧